出版請負人が書籍を出版する方法を教えます!

無名の経営者を出版で成功させるブログです。経営者の夢を叶える社長出版請負人が出版で普通の経営者が成功経営者に変わる!

出版コンサルティングならケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルタント@Twitter 商業出版の原稿募集をしている出版社
04/05のツイートまとめ
shuppanproduce

出版するというコトは、出版してもらうということであり、出版社に自分の企画に投資をしてもらうのに等しいと言っても過言ではありません。そして、そのための企画書です。しかし、最近、弊社に届く企画書に口語体で書かれた企画書が非常に多いです。 https://t.co/AMFdIS1asH
04-05 17:00

中川千佳子さんの『ママでもひとりでできる お料理の先生になる教科書』が発売されました https://t.co/pa98IRLzEt
04-05 13:13

著者が直接企画を売り込むと、どうしても自分の企画を猛烈にアピールしまいがちです。その点、編プロは企画をお預かりする立場なので、企画を引いたり、俯瞰したりできるため、受け取る側の不安なども見えますし、指摘もしていただけます。 https://t.co/Y7NTVJzBXJ
04-05 06:00

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/06(木) 04:12:30|
  2. 今日のノウハウ




<<04/06のツイートまとめ | ホーム | 04/04のツイートまとめ>>