出版請負人が書籍を出版する方法を教えます!

無名の経営者を出版で成功させるブログです。経営者の夢を叶える社長出版請負人が出版で普通の経営者が成功経営者に変わる!

出版コンサルティングならケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルティング@FBログ 商業出版するには@グルっぽ 商業出版への道@グルっぽ
08/19のツイートまとめ
shuppanproduce

出版社の編集者は、あなたの企画書を読む時に、あなたが著者になる必然性に興味を持ち、また一番に重要視します。『著者になる必然性』というのは、「あなただから書けること」「あなたにしか書けないこと」など、独自性のことです。 https://t.co/gnIoPAcTrx
08-19 17:00

武藤正隆さんの『儲かるブログの書き方講座』が4刷決定! https://t.co/2rJpR69xBt
08-19 13:54

名古屋の出版実現プロジェクトに参加してくださった高橋順彦さんの企画が出版決定! https://t.co/m8i7IdS5Co
08-19 13:54

著者を目指す以上、間違いなく必要なのは“企画”です。現に、長年本を作ってきましたが、「企画書で見たのより、面白くない」という理由でボツになった事例はあっても、「文章力が無い」という理由でボツになった事例は一件もありません。 https://t.co/Irno2gBk3A
08-19 06:00

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/20(土) 03:13:40|
  2. 今日のノウハウ




<<08/22のツイートまとめ | ホーム | 08/18のツイートまとめ>>