出版請負人が書籍を出版する方法を教えます!

無名の経営者を出版で成功させるブログです。経営者の夢を叶える社長出版請負人が出版で普通の経営者が成功経営者に変わる!

出版コンサルティングならケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルタント@Twitter 商業出版の原稿募集をしている出版社
07/27のツイートまとめ
shuppanproduce

出版社の編集者は、企画書を読む時に、あなたが著者になる必然性、すなわち「あなただから、あなたにしか書けないこと」など、独自性に興味を持ちます。つまり、企画書は「あなただから、あなたにしか書けないこと」を伝えることが重要となります。 https://t.co/gnIoPAcTrx
07-27 17:00

【福岡開催 第二弾!】出版企画勉強会in福岡 https://t.co/Nvhlt5OCRc
07-27 13:13

市場規模が分かる数字として、類書の売れ行きもあります。類書が売れていると、比較的サクッと企画の進行が決まると思います。ただし、売れていても、類書が3冊以上ある場合、市場が飽和状態と判断されるため、切り口を変えないと厳しいでしょう。 https://t.co/i3NhucWQQk
07-27 06:00

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/28(木) 03:13:09|
  2. 今日のノウハウ




<<07/28のツイートまとめ | ホーム | 07/26のツイートまとめ>>