出版請負人が書籍を出版する方法を教えます!

無名の経営者を出版で成功させるブログです。経営者の夢を叶える社長出版請負人が出版で普通の経営者が成功経営者に変わる!

出版コンサルティングならケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルタント@Twitter 商業出版の原稿募集をしている出版社
07/13のツイートまとめ
shuppanproduce

肩書きに「○○研究家」とか「◯◯コンサルタント」などの肩書きがあるだけで、何となく信用できてしまうことでしょう。そういった、読者への説得力は意外に重要で、この肩書きがあるのと、ないのとでは企画の進行可否にも影響します。 https://t.co/CgjUmJqUdB
07-13 17:00

出版企画書は企画に興味を持ってもらい、話す場を確保するためのツールです。なので、企画の全てを書き込まず、「答えを知りたい」「詳しく聞きたい」と思わすところで留めます。なぜなら、企画の魅力を文字だけで伝えるのは困難だからです。 https://t.co/bYzUV3yfHn
07-13 06:00

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/07/14(木) 03:13:30|
  2. 今日のノウハウ




<<07/14のツイートまとめ | ホーム | 07/12のツイートまとめ>>