出版請負人が書籍を出版する方法を教えます!

無名の経営者を出版で成功させるブログです。経営者の夢を叶える社長出版請負人が出版で普通の経営者が成功経営者に変わる!

出版コンサルティングならケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルティング@FBログ 商業出版するには@グルっぽ 商業出版への道@グルっぽ
03/10のツイートまとめ
shuppanproduce

企画を考える場合には、必ず、読者の視点で考えるようにしてください。売れそうなことで、本の定価以上のお得感のある内容で、本にしなければ伝わらないことであれば、企画は通ります(通らない場合は、企画を提案する手法の問題だと思います)。 https://t.co/eOteuIGTx0
03-10 17:00

プロフィールは、その企画の著者として資格をアピールする項目です。著者の資格ですから、当然、実績や経験から、この内容を書ける人だということが伝わる必要があります。実績や経験も無ければ、その内容は机上論の本になってしまいますからね。 https://t.co/YArcgDecIT
03-10 06:00

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/11(金) 03:16:31|
  2. 今日のノウハウ




<<03/11のツイートまとめ | ホーム | 03/09のツイートまとめ>>