出版請負人が書籍を出版する方法を教えます!

無名の経営者を出版で成功させるブログです。経営者の夢を叶える社長出版請負人が出版で普通の経営者が成功経営者に変わる!

出版コンサルティングならケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルタント@Twitter 商業出版の原稿募集をしている出版社
07/23のツイートまとめ
shuppanproduce

本を書くのには、著者になる方法とライターになる方法があります。しかし、著者とライターは全く違う職種です。当然、求められるスキルも違うので、注意してください。あ、ただし、ここでいうライターというのは、出版業界内における職種です。 http://t.co/NmVGugkH1K
07-23 22:00

第7回 江戸スタは徹底的にマスコミ対策のセミナーでした http://t.co/lZfhYjQ9g3
07-23 12:56

著者名が何故重要かというと、書店でも、その著者の著作物が売れたかどうかで、平積みにするか、棚差しにするか、返本するか判断することがあります。つまり、売れない本を書いた著者は、「売れない著者」という烙印を押されるのです。 http://t.co/sPGt8WDeV3
07-23 07:00

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/24(金) 03:56:08|
  2. 今日のノウハウ




<<07/24のツイートまとめ | ホーム | 07/22のツイートまとめ>>