出版請負人が書籍を出版する方法を教えます!

無名の経営者を出版で成功させるブログです。経営者の夢を叶える社長出版請負人が出版で普通の経営者が成功経営者に変わる!

出版コンサルティングならケイズパートナーズ 出版コンサルティング@Google+ページ 出版コンサルタント@Twitter 商業出版の原稿募集をしている出版社
10/28のツイートまとめ
shuppanproduce

文章力アップのためのトレーニングとして、好きな作家さん、分かりやすい作家さんなどの文章を何度も書写してください。繰り返すうちに論理展開や表現手法が掴めます。文章の「型」が掴めたら、自分の文章にも反映して表現力を上げることができます。 https://t.co/x3eH3MpYZV
10-28 17:00

プロフィール自己紹介の違い(著者プロフィールの書き方) https://t.co/uvfKp1HQg2
10-28 06:00

スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 04:17:23|
  2. 今日のノウハウ

10/27のツイートまとめ
shuppanproduce

第76回 団塊ジュニア世代の会は、楠田枝里子で通じる世代! https://t.co/XSLIkjUKLg
10-27 20:13

【名古屋遠征 第三弾!】書店見学&出版企画勉強会in名古屋 https://t.co/dbwXCgkos7
10-27 18:13

ターゲットも明確で、内容が面白くても、売れない本もあります。どんなに役立つ内容でも、読者と巡り合わなければ、意味がありません。そのために『読者がそこに悩みを持っていて、その解決策を書店に求めているかどうか』という思考が重要です。 https://t.co/sGAqMmcREg
10-27 17:00

ベストセラー作家になるためにキャラを引き立てるプロフィールの書き方(人気作家になる方法) https://t.co/qqhID26uqL
10-27 06:00

  1. 2016/10/28(金) 04:13:58|
  2. 今日のノウハウ

10/26のツイートまとめ
shuppanproduce

出版社の編集者は、あなたの企画書を読む時に、あなたが著者になる必然性に興味を持ち、また一番に重要視します。『著者になる必然性』というのは、「あなただから書けること」「あなたにしか書けないこと」など、独自性のことです。 https://t.co/gnIoPAcTrx
10-26 17:00

【名古屋遠征 第二弾!】出版実現セミナーin名古屋 https://t.co/CykxzelPKn
10-26 14:13

分かっている人ほど陥りやすいのが、ゴールからの視界で語ること。でも、実際に話しを聞いて実行するのはスタート地点にいる人。つまり、スタートからの視界で教えてあげないといけないのです。ビジネス書の場合は特に気をつけて書きましょう。 https://t.co/srFTGR34Ke
10-26 06:00

  1. 2016/10/27(木) 04:13:17|
  2. 今日のノウハウ

10/25のツイートまとめ
shuppanproduce

【名古屋遠征 第一弾!】ソーシャルメディアを連携させてラクして広く・早く・効果を倍増させる方法 https://t.co/0OTQikKE55
10-25 22:28

いろいろなネット媒体がありますが、それらを書籍化することは可能なのでしょうか?実際『電車男』にはじまり、ネット媒体から数々の作品が輩出されてきました。しかし、今となっては、それらネット媒体の書籍化は、ほとんどできないのが実情です。 https://t.co/XmeVyljOQl
10-25 17:00

ブログの書籍化を目指すのであれば、次の2つの努力をしてください。ブログを出版業界の人間の目に入るようにする。ブログを面白くする。これがクリアできれば、必ずやブログの書籍化はできるはずです。 https://t.co/ebkeziIBh8
10-25 06:00

  1. 2016/10/26(水) 04:13:09|
  2. 今日のノウハウ

10/24のツイートまとめ
shuppanproduce

書籍の企画を決める編集会議では、ほとんどの場合が企画書をベースに話し合いが行われます。この企画書にあるものが添えてあると、実はサクッと進行が決まることがあるのですそれは、市場規模が分かる数字です。 https://t.co/i3NhuderHS
10-24 17:00

出版企画書を出版社の編集者に郵送で売り込む(出版社に企画を売り込む方法) https://t.co/nnityU7xqK
10-24 06:00

  1. 2016/10/25(火) 04:13:00|
  2. 今日のノウハウ




| ホーム | 次のページ